「新生活の為の引っ越し」についての雑談

最近「新生活の為の引っ越し」が問題になっているけど、俺はこう思う

新生活の為の引っ越しというのは、誰しもが心ワクワクするものだと思います。そりゃ不安になることもたくさんあると思います。ですがそれ以上の好奇心や自分が住む新しい場所に期待があるのだと思います。最近は、そのワクワクやドキドキの期待感や好奇心より自分の保護を最優先に考えて行動している人が多いと思います。

 

いや、それはどうかわからん。私はこう思う。

そこまで慎重な人が多いとは私は思えません。確かに、田舎から都会といわれる場所に出てきた人はそういうことを考えるかも知れませんが、昨今は田舎といっても昔のようなド田舎と呼ばれる場所はないのでそういうことはないと思います。仮にあるとすれば独り暮らしを始めた人が不安を感じる位だと思います。

 

そうは言うが、俺はキミが言っているのはこういう矛盾点がある

「ワクワクやドキドキの期待感や好奇心」より自分の保護を優先している人が多いと思われるそうですが、それは当たり前のことだと思います。自分の保護があるのが最低条件でのワクワクやドキドキがあるのだと思います。自分の保護もないにドキドキやワクワクはありえないでしょう。

 

それなら、私もあなたがいうことにはこうした矛盾があると思う。

あなたのいっている事は、理解は出来ます。でも、自分の思いのままに行動が出来るからこそのワクワクやドキドキなのだと思います。1人暮らしには不安があると思います。それすらも含めてワクワクやドキドキといえるのだと思います。

カテゴリー: STAFF × STAFF タグ: , , , パーマリンク